猫の健康

活動量の高い猫用フード

最近の猫は家の中で飼われるケースも多く、肥満になる猫も多いです。
それは活動量が少なかったり、食事の食べすぎによるものです。
最近では満腹感を得やすいフードなどがあるようです。http://www.tubesteak.org/man.html

しかしそんな中でも、昼間は外に行く猫や運動量の多い猫もいます。
いつも与えている通常の食事の量を調節する、という方法もあります。

けれど、そんな外出猫のために発売されている商品もいくつかあります。
外出する猫は、どうしても病気をもらってきてしまうというリスクがあります。

しかし、野外で動き回る猫のために、天然の抗酸化物質であるローズヒップなどを利用して、これにはビタミンCが豊富に含まれているのです。
それだけでなく「マクロガードR」とよばれるものも配合されているものもあります。

マクロガードRというのは、天然のβ-グルカンであり、外来生物や有害な生物が体内に侵入してしまった際、猫の白血球を保護して、免疫システムを強化する手助けをしてくれるのです。
外出が多い猫に、とても嬉しい成分ですね。
免疫力が下がってしまっては、さまざまな病気になってしまったら、猫もつらいと思いますが、飼い主もつらい思いをしてしまいますので。

キャットフードに関して賛否両論がありますが、粗悪品でないものをきちんと見極めることが大切です。
肉の種類がかいていないことや、酸化防止剤のことなど、良質なキャットフードを食べている猫は風邪などの感染症にかかりにくいとも言われています。
上記のような、活動量の多い猫のためのキャットフードなども出ています。

良質なキャットフードを適切な量をあげることで、病気になりにくい元気な猫であり続けることができると思います。
1日どのくらいあげるのが理想的なのかはhttp://xn--nck1bpe3d4d0i.name/8.htmlに載っていますので参考にしてください。
新鮮な水も常に飲みやすいところにあることも、水分不足による病気になりにくい条件にもなります。
年齢や活動量にあった食事を食べさせてあげることが、元気に過ごすためのポイントかと思います。
もちろん、飼い主様の愛情とスキンシップも、猫のストレスを軽減することになりますので、それもまた病気や食欲不振、肥満などの予防にもなりますので、お試しいただけたらと思います。

キャットフードは今ではペットショップ以外にもスーパーやインターネットなどいろいろな所で購入することができますよね。
ネットではまとめ買いや定期購入で安くなったりもしますが、さらに支払方法をカード払いにするとポイントも貯めることができるのでおすすめです。
http://xn--lckh1a7bzah4vue9565aftvb.biz/gennkinn.htmlに現金の代わりにカードを使うメリットについて解説されていますので、是非ご覧ください。